治療の流れ・治療後の注意点

治療の流れ

1ご相談

矯正のご相談は無料で承っておりますので、歯並びや咬み合わせでお悩みでしたら、気軽にご連絡下さい。歯並びのお悩みやご希望の治療方法などをおうかがいした上で、矯正治療の内容などについて誠意をもって説明いたします。ご不明な点や、確認しておきたいことなどがございましたら、何でもご質問下さい。

2精密検査

歯並びや咬み合わせの状態をくわしく確認するために、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、顔面写真撮影、歯型取りなどの精密検査を行います。このとき、虫歯や歯周病などが見つかった場合には、それらの治療を優先します。

3診断・治療計画の立案

精密検査の結果をもとに適切な診断を行い、お一人おひとりに最適な治療計画を立案します。

4カウンセリング

具体的な治療方法の提案や、治療期間や費用などについてお話します。説明いたしました内容をよくご理解いただき、ご納得・ご希望いただいてから矯正治療を開始します。

5治療開始

矯正治療を開始します。患者様によっても異なりますが、矯正治療中は1~2ヶ月に1回程度ご来院いただき、装置の調整や口腔内のケアを行います。また、治療中のお口の健康を守るために、患者様の歯並びに最適なブラッシング方法を指導します。

6保定期間

動的治療が終了し、治療計画通りに歯が動いたのを確認したら、歯並び・咬み合わせを安定させるために、保定を行います。保定期間中は「リテーナー」というマウスピースを装着していただき、歯の後戻りを防ぎます。通常、2~6ヶ月に1回程度の頻度でご来院していただき、経過観察や口腔内のケアなどを行います。

7治療終了

保定期間が完了しましたら、矯正治療は終了となります。治療によって整った歯並び・咬み合わせを維持するためにも、治療後も1年に1回程度の頻度でご来院いただくことをおすすめします。

治療後の注意点

理想的な歯並び・咬み合わせを維持するために

矯正治療で理想的な歯並び・咬み合わせとなった後は、それを維持するため、年に1回程度ご来院いただいてメンテナンスを受けたり、「MFT(口腔筋機能療法)」を継続して行ったりすることが重要となります。

 

通常、保定期間は2~3年程度で終了となります。しかし、その後も「歯槽骨」や「歯根膜」などの歯周組織は変化することがあるため、歯並び・咬み合わせの維持には定期メンテナンスやMFTの継続が欠かせません。保定期間終了後も、定期的に当院へ通院されることをおすすめします。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、京都市下京区にある駅前矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 075-343-1933.png
  • メールお問い合わせ