大人の矯正

大人の方のための矯正治療

ご希望に応じた各種装置を提案します

矯正治療はお子様だけの治療ではありません。基本的に年齢制限はなく、何歳からでも始めることができる治療です。しかし、「仕事柄、装置が目立つのは困る」「矯正装置の見た目に抵抗がある」「矯正治療中、虫歯にならないか心配」などといった理由で、矯正治療をためらわれている方もいらっしゃるかと思います。駅前矯正歯科(旧ヒラノ矯正歯科クリニック)では、そうした大人の方にも安心して治療を受けていただけるように、ご希望や歯並びに応じて、各種装置を提案いたします。

取り扱う矯正装置の種類

舌側矯正(リンガル矯正)

歯の裏側に矯正装置を装着させる方法です。装置が隠れるので、お口を大きく開けても目立つ心配はありません。また、舌の下には唾液腺の開口部があり、殺菌作用のある唾液に装置がさらされやすいので、表側に装置を装着させたときよりも、虫歯リスクが低減します。

マウスピース型矯正歯科装置

透明なマウスピース型の装置を使って歯並びを改善する方法です。マウスピースは薄くて透明ですので、装置が目立つ心配はありませんし、装着時の違和感も従来よりも軽減されます。

 

2週間に1回のペースでマウスピースを取り替えていき、歯をゆっくり確実に動かしていきます。マウスピースは患者様ご自身で取り外せますので、食事やブラッシングは今までどおり行うことができます。また、「クリンチェック」という事前の3Dシミュレーションにより、コンピュータ上で歯の仕上がりを確認することができます。

透明なブラケット装置

審美性の高い透明なブラケット装置で、従来のメタルブラケット装置のように金属色が目立つ心配はありません。矯正治療中でも、お口まわりの見た目を心配することなく、安心して治療を受けていただくことができます。また、透明なブラケット装置にホワイトワイヤーを併用することで、より審美性を高めることができます。

ホワイトワイヤー

白くコーティングされたワイヤーです。透明ブラケットと併用することで、より審美性を高めることができます。より矯正装置を目立たせたくない方などにおすすめです。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、京都市下京区にある駅前矯正歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 075-343-1933.png
  • メールお問い合わせ